自宅にいながら、思い通りの実験を。

リモート研究開発、始めてみませんか?

研究リソースのシェアリングサービス『Co-LABO MAKER』

リモート実験について相談・お問い合わせ

リモート実験


コロナ禍でも、思い通りの研究を

    

コラボメーカーの『リモート実験』は、リアルタイムで実験の様子を確認し、コミュニケーションをとりながら実験ができる新しい遠隔実験サービスです。

・新型コロナで共同研究先のラボに立ち入りできなくなった
・出張制限により、共同研究先のラボに行けない
・自社ラボの使用制限により、研究が思うように進められない

このような状況を乗り越えて、
コロナ禍でも研究を進めていきませんか?

リモート実験について相談

サービスのメリット

  • 移動なしでご自宅から実験
  • 安価で実験機器の使用可能
  • 委託よりも素早い応答性
  • 後からいつでも実験が見返せる
  • 移動なしでご自宅から実験
不安

本当に希望の実験ができる所とマッチングができるのかなぁ

そんな心配がありませんか?
大丈夫です。


弊社はこれまでに実験機器、ラボシェアリングサービスを展開してきており、2000件越えの機器・設備のラインナップを取りそろえてきました。そこで得たノウハウや独自のネットワークを活用することで、他ではできない最適なマッチングを可能としています。

レンタルラボの一覧を見る



加えて、弊社では『リモート実験』のマッチングだけではなく、ご希望いただいた団体のリモート化サポートも取り行っております。

  • リモート実験を利用してみたい
  • リモート実験を通して受託研究を進めたい
  • リモート化にあまり詳しくないが、興味がある
こういった状況にある方々、また社会情勢に応じて変化を考えられている方々も、ぜひ一度ご相談ください。

リモート実験について相談

リモート実験の具体的な流れ

リモート実験では、

①実験を受託したい、ラボを活用したい人(提供者)がコラボメーカーに登録

②外部ラボで実験がしたい人(利用者)がコラボメーカーのサイトで条件に合う実験ができるラボを探す、または直接相談

③マッチング→実験の相談

という流れを取っています。

サービスの特徴

定点カメラで厳重に対策

集中的に見ておきたい場所や
危険な場所をしっかり監視

首から下げたスマホで手元を撮影


ZOOMを介して実験指示

実験の動画のレコーディング

自宅にいながら、思い通りの実験を。  

    
Co-LABO MAKERとともに、

リモート研究開発、始めてみませんか?

リモート実験について相談


  


Co-LABO MAKERとは


   

『コラボメーカー(Co-LABO MAKER)』は、研究リソースのシェアリングプラットフォームです。
他の企業や大学の研究リソースを用い、自社ではできなかった実験でも、コラボメーカーを活用すればできるようになります。

こんなことでお困りですか?
  • 価格が高くて実験設備を揃えられない
  • 秘密情報を守りながら外部で実験したい
  • 短期間だけ実験設備を借りられる場所が無い
  • コロナで移動の制限があり必要な実験が実施できない
  • 価格が高くて実験設備を揃えられない
コラボメーカーの特長

低コスト

遊休の設備・実験機器をレンタルすることで、新規購入・他レンタルに比べて圧倒的に低コストで実験を開始できます。

必要なときにすぐ

新たにラボを立ち上げるのに比べ、数ヶ月の立上げ期間がほぼ0に!

ここにしかない

弊社独自のネットワークから、他では見つからないお近くのラボを提案します。

安心の保険も完備

万が一、設備・機器を破損してしまっても、補償でカバーできる保険サービスも合わせてご利用頂けます。

場所によらない

独自のリモート実験ノウハウにより、遠隔でもその場にいるかのように実験を進めることができます。 

リモート実験について相談

大好評!1日単位でレンタル可能な実験室(※一部事例)

ご利用の流れ
    

料金について
    

実験設備や利用頻度によって料金は異なります。
詳しい料金については都度お問い合わせください。

※目安として、1日5万円~/1週間20万円~/1ヶ月35万円~となります。
※リモート実験の際は追加で費用を頂戴しておりますことご了承ください。



よくある質問

Q
お支払い方法を教えてください。
A
請求書払いになります。基本的にはマッチング成立後2週間以内のお支払いをお願いしております。会社の規則で支払日の決まりがある場合はご対応が可能ですのでお気軽にご相談ください。
Q
使用経験や専門知識がなくても機器利用をすることはできますか?
A
ご利用頂けます。但し、初回利用の際には必ず提供者の補助付きで実験を行って頂きます。提供者より許可が出た際には、補助無しで機器利用ができるようになります。
Q
補助金申請の費用対象になりますか?
A
多くの場合で可能です。詳しくはお問い合わせください。
Q
お願いしたい連携先のリモート化・遠隔実験をサポートしていただくことはできますか?
A
弊社が既にラインナップしている団体のマッチングだけではなく、リモート化・遠隔実験化のサポートも合わせて行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
Q
お支払い方法を教えてください。
A
請求書払いになります。基本的にはマッチング成立後2週間以内のお支払いをお願いしております。会社の規則で支払日の決まりがある場合はご対応が可能ですのでお気軽にご相談ください。
実験設備/実験室をお探しの方は、まずはお気軽にご相談ください。
※相談内容によりサービス内容や料金についてご案内致します。
登録機関様

実験室のご提供をいただける企業様・機関様はこちらをご覧ください。

実験室・設備提供の相談をする

本当にやりたい実験をしよう

私は、大学時代に2つの研究室を経験後、 総合化学メーカーで研究開発をしていました。 その中で、多くの機器や技術、そして研究者が、活かされずにそのポテンシャルを持て余しているという、 大変もったいない状況を多数目にしてきました。 「余っているのに使えない。やりたい実験ができない。 そんな不合理な状態を解消するにはどうすればいいか?」 こんな問いがCo-LABO MAKERの原点です。


活用できる機器や技術を可視化して提供できる仕組みを整えることで、 チャレンジのハードルを大幅に下げられます。また、これまでつながらなかった人・技術同士がつながり、 化学反応を起こして、多くの新結合=イノベーションが生まれます。私たちはCo-LABO MAKERを通して、 誰もがやりたい実験や挑戦ができる社会を実現したいと思っています。

(Co-LABO MAKER代表取締役 古谷優貴)

実験設備/実験室をお探しの方は、まずはお気軽にご相談ください。
※相談内容によりサービス内容や料金についてご案内致します。
メディア掲載